Skip to main content.

access2010

業務でaccess2003を利用してカルテ運用しています。
患者様の経過や施術の詳細などの記録や、領収証の発行、売上げを経理ソフトにエクスポートしたり、市販のソフトよりも使い易いように工夫出来るので便利に使っています。
動いているPCも古いノートで、セキュリティーの観点からネットワークには一切つながずカルテ専用機としています。
最近知人からaccess2003で運用しているデータベースを、新しく購入したaccess2010へ移行したらエラーが出て困るとの相談がありました。 確かにaccess2010で古いデータベースファイルを読み込むとエラーを出します。
エラーを記録して、問題のある怪しい式を訂正、なんとかaccess2010で運用できるファイル形式に変換できました。
知人に届けてやれやれと思っていたところ、数日して知人から(印刷をするレポートファイルを訂正したいのだけれどデザインビューで開けないよ)との事。
PC持込でやってきたのですが、確かにレポートをデザインビューで開くところが見付かりません。
データベースファイルの詳細を表示するのはF11キーで出来るのですが、レポートファイルを右クリックしたりしてもデザインや編集する選択がどうしてもありません。
ネットでaccess2010の情報を拾ってみると、どうもその機能はaccess2007まではあったのですが、access2010からは機能が変わって自動的にレポートを作ってくれるようになっているようです。
便利なようで不便になった印象です。
結局知人も、そのデータベースに関してはaccess2003で運用するのが賢い選択ということで、access2010への移行はあきらめました。

コメント

コメントはありません

コメントを書く

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。