Skip to main content.

Windows8

ふだんサイトの管理やネットのブラウズにはLinuxマシンを使用していますが、仕事で表計算やデータベースを使うときは何かとWidowsマシンが必要になります。
ずっとWindowsXPのままで不自由は感じませんでしたが、今年の1月いっぱいまででしたか?ダウンロード版のWidows8が格安との事を患者様にお聞きして、余っているPentium4の古いマシンにインストールしてみる事に・・・・・
すっかり初期画面が変貌、聞いてはいたものの・・・どこがスタートなの?・・電源はどこで切るの?・・大変戸惑いました。
その後、Classic Shellなるフリーソフトをインストールすると、便利に使えるとの、これまた患者様の情報で(ありがたい)早速インストール。ついでにメモリーも4GBに増設、マザーボードも不安定だったので交換(Windows8の電話で再認証が必要でした)しました。
それなりに使い慣れてくるようですが、付属のメーラーがpop3に対応しないとか、XPからの乗換には時間がかかりそうです。

コメント

コメントはありません

コメントを書く

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。